PPモブラー PP58 ハンスJ・ウェグナー

サイズ W580×D480×H700-720×SH420-440mm
材質

本体:
ビーチ or オーク or アッシュ

塗装:
ソープフィニッシュ仕上げ or クリアバイオオイル塗装 or
ホワイトバイオオイル塗装 or クリアラッカー塗装 or
ブラックオイル塗装 or ブラックラッカー塗装

座面:
レザー or ファブリック

送料

様々なスタイルでの座り心地を追求し、1987年に完成したウェグナー後期の傑作「PP58 アームチェア」。

このチェアはもともとDSBフェリーのためにデザインされていたが、DSBは最終的にウェグナーの別モデルPP208を採用することになった。
その後、ウェグナーとPPモブラー社のピーターセンはデザインを改良し、PP58の製造を始めたのである。
浅く掛けても、深く腰掛けて背もたれよりヒップ部分が突き出た状態でもフィットし、まさに「座り心地」を追求したウェグナーならではの作品である。

後脚2本だけで肘掛の機能を持つ笠木を支える構造は、過去のウェグナーの代表作にも多く見られるが、製作にはコストと職人達の腕が必要である。
この作品は1本の木材を蒸気熱で蒸して曲げることに成功し、コストの大幅な節約と比類なき耐久性を持った椅子としても評価が高い。
また、当時の流行であった短いアームがテーブルの下にもぐりこむようにデザインされており、ダイニングテーブルとの相性も非常によい。

このPP58はレザー(またはファブリック)座面となっているが、座面がペーパーコード仕様のPP68というモデルもあり、ともにPPモブラー社の看板商品である。

※当店はPPモブラーの正規販売店です。

  • ¥150,120 (税込)〜
    本体価格¥139,000〜
  • こちらの商品はオンラインではお買い求めいただけません。
    購入されたい仕様と脚数をお電話もしくはメールにてご連絡いただけましたら、『当店特別販売価格』と送料をご連絡いたします。

    お問い合わせ先:
    info@sabot-furniture.com
    03-3725-0886